Jewelry Search

宝石や貴金属でできた装飾品。そう、ジュエリーが好きなんです

コラム

後悔しない婚約指輪選び!4Cの優先順位を決めるポイント

更新日:

ダイヤモンドはカラット数に加えて4Cと呼ばれる評価を総合して価値が決まります。

4Cにはカラット以外にクラリティとカラー、そしてカットが加わります。

カラットは宝石の重さを表わす単位で、1カラットは0.2グラムです。

基本的にカラット数が大きければ、ダイヤモンドも大粒になります。

クラリティは透明度を意味し、ダイヤモンドの内包物や傷を基準にクラリティが判断されます。

クラリティが高ければダイヤモンドの輝きも増します。

カラーは文字通りダイヤモンドの色をみるものです。

無色透明なものほど、高く評価されます。

そしてカットは研磨の種類や品質をみます。

カット技術にはグレードがあり、グレードが高いほど高度な技術を要します。

その分、値段も高くなるわけです。

婚約指輪の選び方としては、4Cの優先順位をどうつけるかにあります。

そのポイントは、婚約指輪に何を期待するかによります。

-コラム

Copyright© Jewelry Search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.