Jewelry Search

宝石や貴金属でできた装飾品。そう、ジュエリーが好きなんです

コラム

世界最大の「カリナン」とは?ジュエリー好きによるダイヤモンド歴史

更新日:

ダイヤモンドは、原石と呼ばれるものを精細な技術で削り出して美しいジュエリーとなります。

その原石の大きさは様々ですが、これまでに発見された中で世界最大の原石が「カナリン」と呼ばれているものです。

1905年の1月に南アフリカの鉱山で発見されたもので、その鉱山の所有者の名前が由来です。

重さは621.35グラム、3106.75カラットという途轍もない大きさで、当時の英国国王エドワード7世に贈呈されました。

その後、一流のダイヤモンド研磨技術者によって9個の大粒と96個の小粒にカットされ、王室の様々な宝飾品として使われています。

この原石を現在の価値に当てはめると、およそ24億ドルともいわれており、現在も英国王室でその輝きを放っています。

-コラム

Copyright© Jewelry Search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.