Jewelry Search

宝石や貴金属でできた装飾品。そう、ジュエリーが好きなんです

コラム

ファンシーカラーとは?ジュエリー好きは知っておくべきダイヤの常識

投稿日:

ダイヤモンドというと無色透明で美しい輝きを放つイメージがありますが、その中にはファンシーカラーと呼ばれる色が付いているものがあります。

一般的なダイヤモンドは無色かごく淡い黄色で、着色がある程その価値は下がります。

しかし、ファンシーカラーの場合には一般的なダイヤモンドの0.1%程度しかありません。

非常に希少価値が高いので、色が濃いほどその価値は高くなります。

ファンシーカラーダイヤモンドには、ブルー・レッド・ブラウン・イエロー・パープル・オレンジといった様々な色があります。

イエローやブラウンは比較的数が多く、レッドやパープル、グリーン等の色は非常に貴重です。

そのためオークション等で高値で取引されることもあります。

-コラム

Copyright© Jewelry Search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.